読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のzの…ちょっと思ったこと

f:id:nozno:20170413034845p:plain

ここ最近おっ?っと思ったこと。

前に『ゴースト・イン・ザ・シェル』について

観る前からなんか勝手にゴチャゴチャ言ってましたが

テレビの予告観ててあれ?っと思ったのが

挿入歌が「Enjoy the Silence」なんですね。

これのオリジナル曲であるディペッシュモード

のは大好きだっだもんで「おっ!」と思ってしまった。

どうもカバー曲みたいですね。

まあついでにですね。

また観る前から勝手に

ごちゃごちゃ言わせていただきますがね。

草薙素子役は米倉涼子が一番合うと思いますよ。

大事なことだからもう一度書きましょうか?

書きませんけど。

スカーレットヨハンソン嫌いじゃないんですけどね。

あとサイバーパンクの延長で捉えているんだとしたら

きっと失敗するなって思います。

攻殻機動隊』は確かに『ブレードランナー』の影響下にありますけど

最早既にサイバーパンクからズレていってる気がします。

というのもサイバーパンクってのはディストピアの世界観ですよね。

荒廃した未来観が観た目としても新しかった。

でもテレビシリーズ『STAND ALONE COMPLEX』辺りからは

ちょっと変わって来たというか

(映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』も

実はちょっとそういうとこあんですけど)

より現実に近いというか

現実の方が攻殻機動隊の世界に近くなってきたというか

完全に現代と地続き感がありますよね?

義体って考え方や

ネットワークで完全に人間同士が繋がった世界。

今や実現可能ですからね。

それから『STAND ALONE COMPLEX』の考え方って

昨今のホームグロウン・テロ

とリンクしてるって思えるんですよね?

だって「孤立しているのに共鳴し合ってしまう」

ってことでしょ?

これって完全にホームグロウン・テロでしょ?

世界中の国々でそれぞれ勝手に

ネットで繋がって共鳴し合って

個別にテロを起こしちゃうんだから。

もう手が付けられないよね。

いつ誰が起こしてもおかしくないって世界が

現実になりつつある。

それを予見したんだから凄いシリーズですよ

攻殻機動隊』は。

ではではまたまた

のzのでした。

っていうか偉そうにしてないで

「とっとと観ろよ!」って話ですよね?